ABOUT

音楽家が尊敬の意を込めてカバーソングを歌うように、既存の物を「リプロダクトする」のではなく、アレンジを加えて「カバーする」という解釈から服作りをスタート。
年代、国籍を問わないデザインやカルチャーから受けた影響とインスピレーションをもとにプロダクトを製作しています。
過去から現在までの記憶に残るような刺激を共有できる洋服を提案していきます。